SANNETメールサービス メール転送サービス
メール転送サービス トップ
Q&A
お申し込み
複数メールアドレスのチェックを簡単に
お客様のSANNETのメールボックスに届いたメールを、他のメールアドレスに自動的に転送します。メールアドレスを複数お持ちで、メールチェックを簡単にしたい場合などに便利です。
転送先のメールアドレスは、メールボックス単位に2つまで指定することができます。また、転送するメールをSANNETのメールボックスに残す/残さないの指定ができます。(2つの転送先について個別に残す/残さないの設定をすることはできません。)
設定内容は、設定後すぐに反映され転送の設定が有効になります。解除の場合も同じです。


●メール転送サービスは無料のサービスです。
●転送の設定はSANNETホームページ上にて、ユーザー様ご自身で行ってください。
お申し込み
ご注意
ご登録時に、転送先メールアドレスが確実に受信できることを確認するために、「admin@sannet.ne.jp」から転送先メールアドレス宛に受信確認メールを送付しています。携帯電話などでメール受信拒否をしている場合は、上記のアドレスを受信できるようにしてください。
本サービスで誤った設定をおこなうと、お客様にメールが届かなくなる場合があります。その場合、失われたメールは元に戻すことはできません。
「メールボックスに残す」設定にしているときは、転送元のメールボックスを定期的にチェックする必要があります。メールボックスにメールが溜まりすぎると、メールソフトの誤動作などの原因となります。また、メールボックスが一杯になると送信者にエラーメールが返信されます。
ループが発生するようなメール転送の設定はしないでください。また、メール転送の設定は、お客様がお持ちのメールアドレス間で設定してください。(ループが発生するような設定がされている場合や、転送メールにより他のお客さまに迷惑がかかる場合、または、その恐れがある場合、管理者より強制的に設定を解除させていただくことがあります。)
メールを転送する場合、転送されたメールは必ず受け取る様にして下さい。転送に失敗しエラーが多数発生していた場合、メール転送設定を解除致します。
現在、転送エラーを軽減するために、ダイナミックDNSなどで登録されたドメインのメールアドレスは、新規登録を制限しております。
SANNETメールを携帯電話のメールに転送する場合、携帯電話の設定により「なりすましメール」と判断される場合がありますので、転送元となるSANNETメールアドレスを「なりすましメール」の除外アドレス(宛先指定受信・なりすまし救済リスト・なりすまし規制回避リスト等)として登録する必要があります。