トップインターネット接続フレッツ・ISDN

入会手続 資料請求

法人のお客様

フレッツ・ISDN

サービス案内

SANNETでは、「フレッツ・ISDN」ご利用の際のおすすめコースとして、
・フレッツ・ISDN対応の[フレッツISDNコース]と
・フレッツ・ISDNとモバイル接続などを併用できる[フルタイムコース]の
2つのコースをご用意しています。

※「フレッツISDN」コースの新規申込受付は終了いたしました。

フレッツ・ISDNとモバイル接続などを併用してご利用の場合は[フルタイムコース]へ

フレッツISDNコース




フレッツ・ISDNに対応。定額制で使い放題。*1
NTT東日本/西日本が提供する定額制通信サービス:フレッツ・ISDNに対応。月額800円(税別)の定額制で、インターネットに接続し放題。フレッツ・ISDNも定額制ですから、いくら使っても毎月同じ定額料金。ホームページチェックやメールの送受信が、時間や料金を気にせず楽しめます。
1契約回線で、電話もインターネットも。
ISDNの特長は、1契約の電話回線で2回線分の通信ができることにあります。1回線分をインターネット、もう1回線分を電話に使用すれば、インターネットに接続しながら、電話も同時に使えます。
フレッツ・ISDNはデジタルで、その通信速度は64kbps。一般電話回線をそのまま使うアナログのダイヤルアップに比べ、通信速度も安定性も向上できます。
フレッツ・ISDN ネットワークイメージ図
*1: フレッツISDNコースの月額料金の内容はインターネット接続料金で、フレッツ・ISDNの回線料は含まれていません。(詳しくは、ご利用料金のページをご覧ください。)
ご利用には、フレッツ・ISDNへの別途お申し込みが必要です。
フレッツ・ISDNの回線料は、NTT東日本/西日本へのお支払いとなります。


基本サービス内容

「フレッツISDNコース」では、以下の基本サービスをご利用いいただけます。

インターネット接続:フレッツ・ISDN回線からのインターネット接続*
電子メール: メールアドレス1個付属(メールボックス容量無制限・保存期間30日間)
* 容量2GBを超えた場合、あるいはメール数が10,000通を超えた場合は、保存期間が1日間となります。
個人ホームページ:ホームページ容量100MB 
メール転送サービス:転送先2つまで指定可 無料
メール着信拒否サービス:無料
*: アナログモデム・TA・携帯電話・PHSなどでSANNETのダイヤルアップアクセスポイントへ接続する場合などは別途7円/分(接続料)でご利用いただけますが、併せて別途アクセスポイントまでの通信料金が必要となります。
詳しくは、個人向けサービス一覧表をご覧ください。
個人向けサービス一覧表へ


up


フルタイムコース


フルタイムコースの特長

SANNET個人向けインターネット接続サービスのほとんどが使い放題。
フレッツ・ISDNをはじめ、フレッツ・ADSL、フレッツ光のマンションタイプ/ファミリータイプ、AIR-EDGEなどの携帯電話やPHSからのモバイル接続、SANNETアクセスポイントへのダイヤルアップ接続などに、使い放題で対応しています。
定額制で使い放題。*1
月額1,800円(税別)の定額制で、インターネットに接続し放題。家でフレッツ・ISDN、外ではモバイル接続など、様々な回線を使い分けてインターネットをご利用なさる方におすすめです。
例えばこんな使い方
学割半額、月額900円(税別)でご利用いただけます。
18歳以上の学生(大学生・大学院生・短大生・専門学校生)
の方を対象に、学割サービスを実施しています。
学割サービス案内ページへ
*1: フルタイムコースの月額料金の内容はインターネット接続料金で、フレッツ・ISDNの回線料は含まれていません。(詳しくは、ご利用料金のページをご覧ください。)
ご利用には、フレッツ・ISDNへの別途お申し込みが必要です。
フレッツ・ISDNの回線料は、NTT東日本/西日本へのお支払いとなります。


基本サービス内容

「フルタイムコース」では、以下の基本サービスをご利用いいただけます。

インターネット接続:フレッツ・ISDN回線からのインターネット接続*
電子メール: メールアドレス1個付属(メールボックス容量無制限・保存期間30日間)
* 容量2GBを超えた場合、あるいはメール数が10,000通を超えた場合は、保存期間が1日間となります。
個人ホームページ:ホームページ容量100MB 
メール転送サービス:転送先2つまで指定可 無料
メール着信拒否サービス:無料
*: フルタイムコースは、フレッツ・ISDN以外に、フレッツ・ADSL、フレッツ光での接続も使い放題でご利用いただけますが、複数の拠点から同一のIDで同時に接続することはできません。
また、AIR-EDGEなどの携帯電話やPHSからのモバイル接続、SANNETアクセスポイントへのダイヤルアップ接続などにも使い放題で対応していますが、別途アクセスポイントまでの通信料金が必要となります。
詳しくは、個人向けサービス一覧表をご覧ください。
個人向けサービス一覧表へ




※表示価格は税別です。
 ご請求の際は、本体価格の合計に消費税を加え、1円未満の端数を切り捨てます。