">
トップオプションサービス一覧学割サービス

入会手続 資料請求

法人のお客様

オプションサービス

対象となる学生の方は、お得な学割サービスを是非ご利用ください。
 対象となる方  18歳以上の学生の方
 (大学生・大学院生・短大生・専門学校生)
 対象コース  フルタイムコース
 サービス内容
  月額基本料金
   1,800円(税別)
   
 半額 900円(税別)
 有効期限  卒業予定年月の月末までとなります。
卒業予定年月を過ぎると学割サービスは停止し、自動的に一般向けサービスに移行させていただきます。卒業予定年月時点で引き続き学割サービスの対象となる方は、再度、学割サービスのお申し込みが必要です。

お申し込み方法
これからSANNETにご加入される場合
 1 SANNETへの
ご加入

 下記いずれかの方法でSANNETにご加入ください。

 ●オンラインサインアップ

 SANNETセットアップツール
 または、
 SANNETホームページより
 お申し込みいただけます。

 

 オンラインサインアップ終了後
 .へお進みください。

●お申し込み用紙によるご加入

SANNETインターネットサービス契約申込書をご利用ください。
お持ちでない場合は、SANNETインフォメーションセンターまでご請求ください。
また、その時に学割サービス申込書も
ご請求していただき、お申し込み用紙と一緒にSANNETまで郵送あるいはFAXにて手続き下さい。

サービス開始案内の到着後、
3.にて学割サービス適用の確認を行って下さい。


 2 学割サービスの
申請方法

オンライン
サインアップ時


 ご加入後早急に、学割サービスの申請を行って下さい。

 学割サービス申込書をお持ちでない場合は、ここから入手して
 A4の用紙にプリントし、当社まで郵送あるいはFAXにて手続き下さい。

 学割サービス申込書■ [ PDFファイル ]

 プリンタをお持ちでない場合は、
 A4の用紙(フリーフォーマット)に以下の内容を記載・添付して、
 当社まで郵送あるいはFAXにて手続き下さい。

「学割サービス申込書の内容について」

 タイトル: 学割サービス申込書
 必要項目: お申し込み年月日、お名前(フリガナ )、
PPPログインID、電話番号、卒業予定年月日
 添付資料: 写真付学生証のコピーの貼り付け

 当月20日までに、申請頂いた場合は当月より、当月21日以降に
 申請頂いた場合は翌月から学割サービスの対象となります。

 3 学割サービスの
適用の確認

必ずご確認下さい


 SANNETホームページの「会員サポート」のページで、
 いつから学割サービスの対象となっているかが表示されます。
 (SANNETでの接続時のみ表示可能です)

 ご加入の申し込みと同時に学割サービスのお申し込みを行った場合は、
 ご加入と同時に登録を行います。
 それ以外は当社に学割サービスお申し込み用紙の到着後、
 2週間以内に登録を行います。

 申込書に不備がある場合は、適用されません。


ご注意)「学割サービスの適用の確認」は、必ず実施して下さい。
適用されていない場合は、課金は通常通りとなります。ご注意下さい。

すでにSANNETにご加入されている場合
 1 学割サービスの
申請方法

 学割サービスの申請を行って下さい。

 学割サービス申込書をお持ちでない場合は、ここから入手して
 A4の用紙にプリントし、当社まで郵送あるいはFAXにて手続き下さい。

 学割サービス申込書■ [ PDFファイル ]

 プリンタをお持ちでない場合は、
 A4の用紙(フリーフォーマット)に以下の内容を記載・添付して、
 当社まで郵送あるいはFAXにて手続き下さい。

「学割サービス申込書の内容について」

 タイトル: 学割サービス申込書
 必要項目: お申し込み年月日、お名前(フリガナ )、
PPPログインID、電話番号、卒業予定年月日
 添付資料: 写真付学生証のコピーの貼り付け

 当月20日までに、申請頂いた場合は当月より、当月21日以降に
 申請頂いた場合は翌月から学割サービスの対象となります。

 2 学割サービスの
適用の確認

必ずご確認下さい


 SANNETホームページの「会員サポート」のページで、
 いつから学割サービスの対象となっているかが表示されます。
 (SANNETでの接続時のみ表示可能です)

 当社に学割サービスお申し込み用紙の到着後、
 2週間以内に登録を行います。

 申込書に不備がある場合は、適用されません。


ご注意)「学割サービスの適用の確認」は、必ず実施して下さい。
適用されていない場合は、課金は通常通りとなります。ご注意下さい。

※表示価格は税別です。
 ご請求の際は、本体価格の合計に消費税を加え、1円未満の端数を切り捨てます。