SANNETセキュリティ これから始めるセキュリティガイド
これから始めるセキュリティガイドトップ
不正アクセス
コンピュータウイルス
迷惑メール
その他の対策
セキュリティFAQ
セキュリティ用語集
コンピュータウイルス
コンピュータウイルスとは、コンピュータに入り込んで伝染、潜伏、発病などの症状を起こす有害プログラムです。
ウイルスは、電子メールの添付ファイルとして送られてくるものの他に、インターネットからダウンロードしたファイルや、CD-ROMなどに潜んでいる場合があります。
ウイルスによってコンピュータが故障してしまったり、知らない間にあなたのアドレス帳に登録されたアドレス宛てにウイルスを送りつけたりします。
コンピュータウイルスの感染ルート
メールの添付ファイルとして送られてくる。添付ファイルを開かなくても、自動的に実行・感染してしまうものもある。
インターネットでのファイルのダウンロードで感染する。サイトを訪れただけで、自動的にダウンロードしてしまうものもある。
フロッピーやCD-ROMなどのメディアでのファイルのやりとりや、公共の無線LANなどで感染する
コンピュータウイルスの被害
いつもメールを送っている知り合いや取引先、または見知らぬ人にウイルスを送りつけ、知らない間に加害者になってしまう
勝手にダイヤルQ2接続や国際電話をかけられてしまう
勝手に外部からコンピュータを操られたり、ハードディスクのファイルが盗まれたりする
突然音楽が鳴りだす、画面表示が乱れる
システムが起動しなくなったり、ハードディスク内のデータが破壊されたりする
コンピュータウイルスの被害にあってしまったら
被害を拡大させないために、LANやモデムのケーブルをはずしてパソコンをネットワークから切り離す。
ウイルスによって対策方法が異なるので、どのウイルスに感染しているのかを調べる。

→最新ウイルス情報
 ・シマンテックの『セキュリティ・レスポンス』のページ
ウイルス対策ソフト(ワクチン)を使って、ウイルスの駆除を行う。システムを破壊するウイルスに感染した場合には、コンピュータを初期化する。
ウイルスの駆除が完全にできているか、ウイルス対策ソフトでもう一度コンピュータ全体をチェックする。
被害内容を関係機関へ連絡する
独立行政法人情報処理推進機構
ウイルス感染を防ぐために
1.ウイルス対策ソフトの導入
インターネットと個人のパソコンの間で出入りするデータを監視し、決められたルールをもとに通信の許可または遮断をするファイアウォール。パソコンに常駐して自動的に、あるいは手動でウイルスなどを検出・駆除するアンチウイルスソフト。複合的な対策が効果的です。

さらに、スパイウェア、迷惑メール、有害サイトなど、トータルで対策できる「統合型セキュリティ対策サービス」の導入をおすすめします。
SANNETセキュリティサービス
『シマンテック セキュリティ月額版:ノートン・インターネットセキュリティ オンライン』は、ウイルス、ハッカー、スパイウェア、迷惑メール、有害サイト・・・等、インターネット上のあらゆる脅威をトータルで解決するセキュリティサービスです。

2.メールウイルススキャンサービスの導入
ウイルスの感染経路として、まず挙げられるのがメール。メールサーバ上でウイルスを検知・駆除するプロバイダーのサービスを利用すれば、安全なメールのみを送受信することができます。

ダイヤルアップ接続や常時接続環境でない場合等で、ウイルス対策に必須のパターンファイル更新が頻繁に実行できない場合や、 パソコンで受信後のウイルス駆除では通信時間(料金)に無駄が多い場合には特にご利用をおすすめします。
SANNETセキュリティサービス
『メールウイルススキャンサービス』なら、電子メールに添付されたウイルスを自動的に検知・駆除します!
3.OSやソフトを最新のものにする
セキュリティホール(製品を発売した後に見つかったセキュリティ上の不具合など)を随時チェックし、パッチ(修正プログラム)を適用させましょう。
Windows環境でのセキュリティ対策
毎月のように見つかるWindowsのセキュリティホール。すべての弱点にパッチを当てているか、どのプログラムが適当かなどを調べるのは初心者にとっては難しいもの。
Windows Updateの機能を使えば、修正プログラムや追加機能を一覧でき、簡単にダウンロード、インストールすることができます。
ユーザー数の多いWINDOWSは、最も狙われやすいPCです。
常にアップデートを心掛けましょう。
Windows Updateについて(マイクロソフトのサイト)
4.メール送信制限のサービス
もしも感染してしまった場合に、ウイルス感染による意図しない迷惑メールの送信や、感染したパソコンからの個人情報流出を防いでくれます。

SANNETでは基本サービスとして提供しています。(お申し込みは不要)
SANNETセキュリティサービス
ウイルス対策は日頃のこころがけが肝心です
  • ウイルス定義ファイルは最新に。ウイルス対策ソフトを導入していても、ウイルスの情報が古くては、新種のウイルスに対応することができません。
  • メールに添付されたファイルは、開く前ウイルス検査を行いましょう。相手が知り合いであっても、不用意に開かないように。
  • ダウンロードしたファイル、CD-ROMやフロッピーディスクのファイルは、使用する前にウイルス検査を行いましょう。
  • メールソフトのプレビューウィンドウ表示を無効にしておきましょう。
  • 不審なサイトを訪れないようにしましょう。
  • 常にウイルス感染被害のことを考えて、データのバックアップをとっておきましょう。
  • みだりにテキストの添付ファイルをつけず、メール本文でまかないましょう。相手に不安感を与えるかもしれません。