SANNETセキュリティ これから始めるセキュリティガイド
これから始めるセキュリティガイドトップ
不正アクセス
コンピュータウイルス
迷惑メール
その他の対策
セキュリティFAQ
セキュリティ用語集
迷惑メール
登録した覚えもないのにどんどん届く広告メールや、出会い系サイトへの勧誘メール。ファイルが添付された英文だらけのメール。自分の意思とは関係なく、どんどん送られてくるこのようなメールが迷惑メール(スパムメール)です。
要・不要の選別がわずらわしいだけでなく、個人情報の漏洩や架空請求、コンピュータウイルス感染の原因ともなるこの迷惑メール。しっかり防御しておきましょう。
メールアドレスはどうやって知られた?
過去に懸賞やアンケートなどに応募した際、記入したメールアドレスが売買されている
自分のホームページや掲示板などに書いたメールアドレスが専用ソフトなどを使って集められている
よくメールアドレスに使われる単語の組み合わせや、ランダムな英数字の組み合わせなどによって推測している
迷惑メールを通じた被害とは?
迷惑メールを解除しようとして返信したことにより、メールアドレスが有効であることが相手に分かってしまい、さらに迷惑メールが増える
メール文中のURLをクリックすると外部侵入用プログラムがダウンロードしたり、添付ファイルを開くとコンピュータウイルスが入り込んだりする
送信元を偽ったメールにより、カード番号を入力させられたり、架空請求されたりする
迷惑メールを受け取ったら
送信者に心当たりがなかったり、宛先が自分のメールアドレスでない場合などは、迷惑メールと判断した方が良いでしょう。基本的には、すぐにゴミ箱に入れましょう。
返信したり、解除用のリンクをクリックしたりしない。メールが有効であることが相手に知られてしまいます。
本文中のURLをクリックしたり、添付ファイルを開いたりしない。悪意のあるプログラムがダウンロードされたり、コンピュータウイルスに感染したりする可能性があります。
第三者に転送しない。チェーンメールや勧誘メールは自分のところで止めましょう。
迷惑メールを防ぐために
1.メールアドレスの管理
自分のメールアドレスをホームページや掲示板など、不特定多数の人が見るところに公開しないように注意しましょう。
2.複数のメールアドレスを使い分ける
プレゼント懸賞応募などには、フリーメールを使うと便利です。
3.統合型セキュリティ対策サービスの導入
「統合型セキュリティ対策サービス」は、ウイルス駆除やファイヤウォール機能だけではなく、受け取りたくない特定のアドレスを遮断リストに登録しておいたり、特定の語句が入っている場合は迷惑メールとして別のフォルダに移動することができます。

また、フィルタ改良機能でルールを調整していけば、問題のないメールと迷惑メールを誤認する率をさらに少なくしていくことが可能です。さらに、フィッシング詐欺の原因となるメールを検出する機能も備わっています。
SANNETセキュリティサービス
『シマンテック セキュリティ月額版:ノートン・インターネットセキュリティ オンライン』は、ウイルス、ハッカー、スパイウェア、迷惑メール、有害サイト・・・等、インターネット上のあらゆる脅威をトータルで解決するセキュリティサービスです。

4.常習犯を特定して振り分ける
よく送られてくる迷惑メールのメールアドレスやドメインが分かれば、そのメールだけを振り分けることができます。メールソフトでのフィルタリング設定のほかに、プロバイダが行っているサービスもあります。
SANNETセキュリティサービス
sannetのメール着信拒否サービスなら、メールボックスに入る前に迷惑メールを拒否&削除。
5.電子証明書サービスの導入
なりすましやメールの改ざん、盗み見を防ぐために、メール送信者の本人確認とメールの暗号化によって、メールを安全に送ることができます。
SANNETセキュリティサービス