SANNETメールサービス メール着信拒否サービス
メール着信拒否サービス トップ
設定例
ブラックリストについて
お申し込み
ブラックリストについて
ブラックリスト(RBLデータベース; Real-time Blackhole List)を
もとにした迷惑メール対策
SANNETメールサーバでは、迷惑メール対策としてブラックリスト(RBLデータベース)を参照するように致しました。(2004/11)
ブラックリストは、過去に迷惑メールの送信や不正中継の履歴があり十分な対策が施されていないメールサーバのアドレスが随時登録されている外部のサービスです。
受信側のメールサーバがブラックリストを参照することで、迷惑メールの受信数を軽減する ことが可能になります。
すべてのお客様は、この対策が「有効」となっています。
ブラックリストをもとにした迷惑メール対策を無効にするためには、<基本動作設定>で
「すべて着信許可(ブラックリストをもとにした迷惑メール対策を無効にする)」をご指定ください。
なお、迷惑メールでない通常のメールがブラックリストによって受信できなくなった場合は、<個別設定>にて該当メールアドレスを「メールを受信」として登録することで、該当メールが 受信できるようになります。